Rails4時代の高速テスト環境 Rspec+Guard+FactoryGirl+Spring[NEW!]


Railsのテスト環境の定番といえば

  • Rspec
  • Guard
  • FactoryGirl
  • Spork

このへんの組み合わせが定番だったんではないでしょうか。
Sporkでテスト環境をプリロードして、Guardでファイルを監視してガンガンテストを回してと。

今回はこのSporkを最近メキメキと頭角を現してきているSpringに置き換えて
よりモダンな高速テスト環境の作り方を説明します。

Springのいいところ

このSpringなにがいいって、設定がすごく簡単。
おまけにGuard+Rspec以外にもrails generateやrake routesなど他のコマンドも高速化してくれます。

一度体験したらもう戻れません。

必要なGem

  • rspec-rails
  • guard-rspec
  • factory_girl_rails
  • spring

spec_helperの設定

基本的にいつもどおり。

FactoryGirlを使用する場合は、この記述がないとfactoryの変更が反映されません。

参考までに全文掲載。

Guardの設定

これもほとんど今まで通りでOKです。
変更箇所は、下の一行目のspring: trueの部分だけ。

それでは実行

よきテストライフを!

おまけ

途中で触れたように、このへんのコマンドも高速に実行できます。

さらにおまけ

Rails4っぽくbinstubつくっておくと、より便利

この記事に対してコメントを書く